Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ

テクノシェルパが挑む3つの社会的課題

テクノシェルパを提供する株式会社Wave Technologyの社長 石川です。

今回は、テクノシェルパが社会に対して3つのレベルでお役に立てるということをお話しします。

その3つのレベルとは、「国」、「企業」、「個人」です。

これらを順番に見ていきましょう。

続きを読む

IoTは3つに分けて理解する

IoTには興味もあるし、いずれ自社製品やサービスに取り入れたいとは思っていても、世の中の情報があり過ぎて、かえって全体像がどうなっていて、このニュースはどの部分のことをレポートしているのか、いまひとつ掴みにくいと感じられたことはないでしょうか。

そういう場合にお奨めなのは、「3つに分けて理解する」ということです。

続きを読む

テクノシェルパの技術者教育

テクノシェルパは、技術者教育と技術コンサルを組み合わせた、顧客企業の中にIoTのプロ設計者を育成するプロジェクトです。

技術者教育と技術コンサルは別々にご提供することもできます。

技術者教育の場合、エレクトロニクス系の企業様で、弊社WTIに設計をご依頼される際、「コアとなる技術領域を他社に委ねてしまうのは将来が不安である。自社の社員に当該技術を教育することも合わせてお願いしたい」と、ご要望いただくことも少なからずございます。

続きを読む

#038 EMI対策 ~信号伝送路設計とEMI~

クロック信号をレシーバに送るとき、信号線が長いので正確に送ることができるかどうか心配です。
伝送線路が長くなると信号劣化だけでなくノイズの影響も受けやすくなるからです。

信号伝送路で気にしなければならないのは、コモンモードノイズの影響です。

続きを読む

学生と社会人の違いとは

9月10日付けの当ブログで、当社にインターンでいらっしゃった学生さんとの会話内容を少しご紹介しました。

学生さんからも私にご質問をいただくこともありますので、そのご質問に対して私がどのようにお答えしているかの例をご紹介したいと思います。

今日は「学生と社会人で最も大きく違う点は何ですか?」のご質問への回答です。

続きを読む

LCDの生産中止は大変です!

みなさん、はじめまして。応用機器設計第一部設計第二課の新屋です。
どうぞよろしくお願いします。

私は現在、生産中止部品対応業務を幅広く担当しています。
製品の開発から生産終了するまでの間に、製品に使用する部品が生産中止や仕様変更になる場合があります。

続きを読む

防水セミナー講演 好評でした

先日、社外セミナーで防水設計について、弊社技術部門の部長が講演をさせていただきました。

これまでも、弊社は高周波設計技術、ワイヤレス給電技術、熱シミュレーションなどを学会、セミナー、お客様企業内で講演を行ってきています。

しかし、防水設計をテーマとした講演は今回が初めてだったので、聴講者の方々の反応はどのようなものかと、気にかけていました。

続きを読む

カスタム電源設計とは?

みなさん、こんにちは。
電源設計課 電源設計ユニットの井手です。

以前のブログでもご紹介しましたように、電源設計課では主にカスタム電源やパワーコンディショナなどの電源回路の設計を行なっています。

そもそも電源回路とは、

続きを読む

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.