Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

ワイヤレス給電評価用高周波電源ボード

本ボードは、ワイヤレス給電用アンテナを手軽に駆動したい場合や、簡易的にワイヤレス給電を製品に組み込んで試験をされる場合など、ワイヤレス給電の初期検討に最適です。

✓ 高周波電源ボード側で特別な制御を行わず、フィルタ回路などもあえてなくした状態で、スイッチング波形をそのまま出力。アンテナの初期検討に最適。

✓ 高周波電源ボード単体だけでなく、アンテナもセットにしたご提供も可能なため、製品に組み込んで直ぐに試験を行いたい場合や、手軽にワイヤレス給電用アンテナを駆動したい場合などに最適。

✓ 出力周波数は10kHz~6.78MHzまで調整可能となっており、様々なワイヤレス給電の評価検討用途に対応可能。

✓ 出力は±50Vの矩形波出力となっており、電流を抑えた電圧駆動により50Wまでの高出力用途に対応。

⇒ 参考記事: ワイヤレス給電の応用をこう考える
        ワイヤレス給電の受託設計・評価サービス(WPT:無線電力伝送)

 

高周波電源ボードの特徴

  • 設定ピンと可変抵抗で出力周波数の変更が可能[出力周波数調整範囲10kHz~6.78MHz]
  • 出力電圧:±50V矩形波出力 / 出力電力:50W
  • ご要望に合わせた仕様変更にも対応
  • アンテナや周辺回路の設計、試作、評価についても対応

 

価格

  • 高周波電源ボード単体: 178,000円
  • 高周波電源ボード + 送受電アンテナ(※): 198,000円
     
    ※本電源ボードの標準品としてご用意可能な送受電アンテナの仕様
    (アンテナの仕様は予告なく変更する場合があります)


    周波数:500kHz /アンテナ間距離:40mm/伝送電力 20W~30W

ワイヤレス給電評価用高周波電源ボード

写真はイメージになります。
外観、サイズは変更する場合があります。

 

回路ブロック

回路ブロック

※高周波電源ボードを使用する際は、必ずワイヤレス給電装置に接続してください。  

 

高周波電源ボード出力波形

高周波電源ボード出力波形

 

 

  • 特別な制御や回路、フィルタをあえてなくしてスイッチング波形をそのまま出力
  • 高周波電源ボード側で出力制御を行わないため、アンテナの初期検討に最適
     

 

高周波電源ボード使用例

  • 方式:電磁誘導
  • 動作周波数:500kHz

高周波電源ボード使用例

高周波電源ボードを使ったワイヤレス給電のデモ機を製作しました。

高周波電源ボード使用例

 

デモ機のご紹介動画↓↓↓

電源回路にはワイヤレス給電評価用高周波電源ボードを使用し、周波数を500 kHzにセット。送電アンテナサイズは150mm、受電アンテナサイズは100mm、給電距離は40mmとしています。
On/OffセンサでUSBファンとLEDが動作します。

 

WTI動画リンクはこちら
 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.