Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

WTIキャラクターのご紹介

WTIは、半導体や電子機器の開発設計という少々固いビジネスなので、なんとか少しでも柔らかい印象をもって自社のことをお伝えできないものかと考え、このたび当社の保有技術内容などを象徴的に、かつ親しみやすく表現するキャラクター群を設定しましたので、ご紹介いたします。
このキャラクターたちは、これから電子回路設計 ヒントPLUS☆や、当社PR資料などで活躍していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

メインキャラクター

名称:なみりん
WTIへ入社を希望する感受性豊かで、好奇心旺盛な女子。
WTIに憧れるあまり、まずは形から入るべく、ありとあらゆるWTIの保有技術を身にまとう。
しかし技術力は初歩。
相棒「ペロ」(ペットロボット)とともに、技術習得に日々勤しんでいる。

【誕生ストーリー】

なみりんはWTIの入社を希望するもあえなく不合格。
入社を切望するなみりんの熱意に心を動かされたドクは、WTIで完成したばかりのペットロボット「ペロ」をなみりんの相棒としてプレゼントする。
これからは、ペロと一緒に技術の習得だ!と勉強に燃えるなみりん。いつしかWTIの社員になることを夢見て♪


①「電気設計」をWTI模様の抵抗とコンデンサの回路図で表現
②「電源」を電源マークで表現
③「機構」をノギスで表現
④「リバースエンジニアリング」をスケルトン腕時計で表現
⑤「シミュレーション」を温度、応力分布の色で表現
⑥「高周波・無線」をWi-Fiシンボルで表現
⑦「パッケージ・基板」をLSIパッケージのフレームで表現
⑧「ソフトウェア」をデジタル模様で表現
⑨「EOL対応」を取りかえたばかりのボタンで表現
⑩「カスタム計測」を計測器波形画面で表現

サブキャラクター

名称:ペロ

ワイヤレス給電(WPT)で駆動。
頭からIPX6相当の水を発射し、髪の毛が電波吸収帯であるペットロボット。
ドクからプレゼントされた、なみりんの相棒。


ヒントPLUS☆に登場する講師たち

名称:ドク
あらゆる技術に精通しており、WTIの各分野の博士たちを束ねる最強ドクター。
WTIへの入社を切望するなみりんに、完成したばかりのペットロボット「ペロ」をプレゼントする。
最新技術も瞬時に理解する頭脳を持つ一方、アーティストであり茶人でもある。

 

名称:波秀(なみひで)博士
WTIに最も長く在籍する高周波の博士。
部品から応用機器製品まで幅広い高周波の知見があり、高速でRFマッチングもできる。
性格は、超慎重派。
高周でることから、波秀(なみひで)博士。

 

名称:幸三(こうぞう)博士
熱、応力シミュレーションで得た最適解を基に構造提案ができる軽薄短小化のプロ。
常にチャレンジする行動力や、物怖じしないコミュニケーション能力をもつ。
構造解析・構造設計のエキスパート、幸三(こうぞう)博士。




名称:久傳(きゅうでん)博士
トランスモデルもシミュレーション検討できる、カスタム電源開発のプロ。
普段は感情の変化が読みにくく、おっとりした性格だが、情熱的な一面もある。
給電の役目を担う電源の専門家であることから、久傳(きゅうでん)博士を名乗る。




名称:昇平(しょうへい)博士
ソフトウェアと電子回路などハードウェアの双方に卓越した二刀流。
顧客の要望を聞いた瞬間に最適なシステムの提案ができてしまうIoTのプロフェッショナル。
文章能力に長け、技術文書の書き方指導の講師もこなす。
二刀流の大谷翔平選手に掛けて、昇平(しょうへい)博士を名乗る。



カスタム計測システム事業を執念で復活させた矢野(やの)部長

カスタム計測、リバースエンジニアリング、電源設計技術を束ねる部長。
極度の負けず嫌いで、開発・研究における課題解決に全神経を研ぎ澄ませて生きている。
土日の休日出勤だけはどうにか避ける家族想いの一面をもつ。



<計測の自動化検討中>


<落ち込む時もある>

 

サイト内リンク

【関連ページ】
電子回路設計 ヒントPLUS☆
マンガでWTI! 準備中です
マンガでWTI!「執念の復活劇」で採用開始

WTI動画リンクはこちら

 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.