Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ

ソフトウエア設計受託サービス

Wave Technology(WTI)のソフトウエア設計受託サービスの特長をご説明します。

当社は、ワンチップマイコンのファームウエアからパソコンのアプリケーションまで幅広くソフトウエア設計受託サービスをご提供いたします。また、ソフトウエア設計以外にも以下のような内容も一緒に受託できるのが当社の強みです。

  • ハード・ソフト合わせた仕様検討/仕様提案
  • アナログ・デジタル回路設計
  • FPGA開発
  • 基板設計
  • 試作及び検証

特にIoTシステムのエンドポイント(IoTシステムにおける端末機器)となる無線モジュールと、センサー・バッテリーを組み合わせたIoT組込み機器の開発を得意としており、ファームウエアだけでなく回路設計も一貫して受託できます。それ以外にもIoTシステムの構成上必要となるゲートウエイやサーバもサードパーティと協力しサポートさせていただきます。

【ページ内リンク】
お客様のIoTプロトタイプシステム開発をサポート
当社ソフトウエア設計受託サービスの強み
無線/センサーモジュールを組み合わせたIoT組込み機器開発
ハードウエアからソフトウエアまでトータルでサポート
IoT組込み機器の応用例
開発事例
対応言語、ソフトウエア開発環境

 

お客様のIoTプロトタイプシステム開発をサポート

当社は、IoTエンドポイント(IoTシステムにおける端末機器)となる組込み機器のハードウエア、ファームウエアの開発を得意としております。IoTのプロトタイプシステムを組込み機器からサーバまでワンストップでご提供いたします。

IoT組込み機器 ワンチップマイコンで制御する通信モジュール(LTE、Wi-Fi、Bluetooth、LPWAなど)とセンサーモジュール、バッテリーを搭載したもの
ゲートウエイ注) 通信仕様やプロトコルの違うIoT機器をインターネットに接続するもの
サーバ注) 情報処理などのサービスを提供するもの

注)パートナー会社と連携して構築し提供させていただきます。

特に当社の強みであるIoT組込み機器も、ウエアラブル端末から、家電、産業に至るまで幅広い分野でハードウエア、ファームウエアの開発の実績を持っており、お客様の要求仕様を満たすだけでなく、課題解決やアプリケーション/サービスに必要な機能をご提案させていただいております。

IoTプロトタイプシステム

当社ソフトウエア設計受託サービスの強み

当社のソフトウエア設計受託サービスの強みは、無線モジュール・センサーモジュール・バッテリーを組み合わせたIoT機器のファームウエア開発を中心に、ゲートウエイやサーバも含めたIoTプロトタイプシステム(お客様がアプリケーションやサービスを開発するベースとなるシステム)をワンストップでご提供できることです。

そして、当社ではハードウエア設計ができるエンジニアがソフトウエア設計も担当しますので、お客様の窓口も一本化でき、開発効率も良く、品質の高いファームウエアが提供できます。仕様検討/仕様提案から、アナログ・デジタル回路設計、ソフトウエア設計、FPGA開発、基板設計、試作及び検証までハードウエアもソフトウエアも一貫して受託できるのが当社の強みです。

ぜひ、ハードウエアとソフトウエアを一貫しておまかせください。

 

無線/センサーモジュールを組み合わせたIoT組込み機器開発

当社は、3G/4G、Wi-Fi、Bluetooth、LPWAなどの無線モジュールや各種センサーの応用を得意としています。お客様のご要求に応じて、最適なIoT組込み機器をご提案いたします。さらには、IoT組込み機器に不可欠なバッテリーの充電制御技術も保有していますので、IoT組込み機器をトータルでサポートすることができます。

無線モジュールやセンサーを用いてご要求機能を単に実現するだけでなく、小型化やバッテリーの長寿命化、追加機能のご提案ができるのも当社の強みです。
IoT組込み機器として必要な機能/性能をベストな組み合わせでご提案いたします。

無線/センサーモジュールを組み合わせたIoT組込み機器開発

 

ハードウエアからソフトウエアまでトータルでサポート

お客様のお悩みは、ハードウエアとソフトウエアを一括で発注できる会社が少ないことではないでしょうか。

組込み機器を開発される際に、ハードウエアの回路設計、FPGA設計、ファームウエア設計を別々の会社に発注せざるを得ないため、プロジェクト管理が煩雑になっておられませんか。

さらには一度トラブルが発生してしまうと、お客様の側で、トラブルの原因を究明し、ハードウエアかファームウエアかを切り分けて、発注した会社に別々に解析を依頼しなければならず、解決のための時間もコストも膨らんでしまう、このような事態に陥り対応に苦慮している、というようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

このようなお悩みをお持ちのお客様は、是非当社にご相談ください。当社では、ハードウエア設計ができるエンジニアがソフトウエア設計も担当します。ずばりハードウエアからソフトウエアまでトータルでサポートできるのが当社の強みです。

当社のエンジニアは、ハードウエアとソフトウエア両方を設計できるため、最適なシステムをご提案でき、迅速かつ高品質な開発でお客様のご要求にお応えします。技術窓口も一本化できスピーディーな課題解決が可能であり、複雑な組込み機器の開発プロジェクトにおいては、非常に重要なポイントとなります。

ハードウエアの仕様をしっかり理解した上でファームウエアを開発するため、デバッグ期間も短縮でき、品質の高いファームウエアが開発できます。

ハードウエアからソフトウエアまでトータルでサポート

 

IoT組込み機器の応用例

下図は、当社が得意とするIoT組込み機器をイメージしたものです。

マイコンで装置を制御する、(a)通信機能+マイコン制御ボードや、IoT組込み機器の典型といえる(b)通信機能+センサー+バッテリーのマイコンボードが過去開発してきた応用例の一つです。

開発でよく問題となるのが、採用した通信モジュールやセンサーモジュールやバッテリーをいざ使ってみると、性能や仕様を満足せず開発が遅れてしまうケースです。通信モジュールやセンサーモジュールの選定は簡単ではなく、専門知識と実務経験が必要です。

当社には、通信モジュールやセンサーモジュールに関する専門知識と、これらを扱ってきた豊富な実績がございます。このため、予見できる問題は回避してお客様にご満足いただける結果をご提供することができます。

 

開発事例

◆FA機器向けマイコン制御ボード

[概要]
工場内の組立て機械を動かすアクチュエータを制御するマイコン制御ボード開発。ログ情報をSDカードに保存。USBでPCと接続しPCのアプリケーションでファームウエア/パラメータの変更に対応。マイコン制御ボードのハードウエア開発からマイコンに搭載するファームウエアの開発までサポート。

FA機器向けマイコン制御ボード

◆IoTバイク用位置情報通信ユニット

[概要]
GPSモジュールからの位置情報を取得し、プロトコル変換して3Gで送信する処理をワンチップマイコンに搭載。マイコンボードのハードウエア開発からファームウエア開発とシステム検証まで実施。

IoTバイク用位置情報通信ユニット

◆無線モジュール評価システム

[概要]
測定器、電源、カスタムボードをPCに接続し、無線モジュールを評価するシステム。
カスタムボードのハードウエア開発からファームウエア開発までサポート。測定器、電源、カスタムボードを制御するPCのソフトウエアも開発。

無線モジュール評価システム

 

対応言語、ソフトウエア開発環境

◆対応言語
C, C++, C#, LabVIEW, VisualBasicなど
*ハードとソフトを一括して受託できるため、デバッグ効率が良く高品質のソフトウエアを開発できます。

◆ソフトウエア開発環境

メーカ 開発環境 デバッガ
Microchip MPLAB IDE Real ICE, PIC KIT3
ルネサス CS+
統合開発環境Hew
E1,E10(SH2A)
ST-Micro SW4STM32 DT-link/V2(ARM)

※これは一例であり、本表にないプログラム開発環境についてもご相談に応じます。

 

【ページ内リンク】
お客様のIoTプロトタイプシステム開発をサポート
当社ソフトウエア設計受託サービスの強み
無線/センサーモジュールを組み合わせたIoT組込み機器開発
ハードウエアからソフトウエアまでトータルでサポート
IoT組込み機器の応用例
開発事例
対応言語、ソフトウエア開発環境

【サイト内リンク】
電気・ソフト設計受託サービス
Wave Technology のエンジニアは二刀流!ハードもソフトもエースで四番

【IoT関連ブログ】
カスタム計測はIoTを救う!?
カスタム計測はIoTを救う!?(Part 2)
「自動運転」、「IoT」の盛り上がりが嬉しい WTI赤谷
「自動運転」、「IoT」の盛り上がりが嬉しい WTI赤谷(Part 2)
「IoT」のビッグウェーブが到来!
基板設計は回路設計者との以心伝心が大事!
Bluetooth関連、やってますよ!
IoT時代の開発者が知っておくべき組込みセキュリティ対策とは?
アンテナの設計・評価・認証申請(既存開発品の解析・改善もサポート)
IoT時代の開発者が知っておくべき組込みセキュリティ対策とは? PartⅡ
データ自動解析で「働き方改革」はいかがですか?

WTI動画リンクはこちら
 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.