Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

分解調査レポート

分解調査レポート様々な分野で豊富な実績を持つ当社が、独自の視点と調査ノウハウを結集した分解調査レポート(リバースエンジニアリングレポート)を販売いたします。

  • 分解・BOM作成・回路図化だけに留まらず、調査対象製品の特性(電気特性、温度上昇)にも踏み込んで調査を実施
  • リバースエンジニアリング分野で豊富な実績を持つ当社技術者が、独自の設計者目線でレポート
  • レポートの部分販売や2機種比較レポート等、お客様のご要望に応じ販売可能

まずはご相談ください。

リバースエンジニアリングとは
既存の製品を解体・分解して、製品の仕組みや構成部品 、技術要素などを分析する手法のことを言います。この手法により、その製品に使用されている技術を分析、調査、確認することを可能とし、新製品の開発などに役立てることができるものです。ティアダウン(Teardown)と呼ばれることもあります。

<販売レポート>

  • USB急速充電器 分解調査レポート
  • 電子タバコ 分解調査レポート New!
カテゴリ 商品名 価格
(円)
USB
充電器
RAVPower RP-PC112 分解調査レポート \600,000
cheero CHE-325 分解調査レポート \600,000
RAVPower RP-PC112 vs cheero CHE-325 分解調査・特性比較レポート \800,000
部分販売 電気特性調査レポート \198,000
温度上昇調査レポート \198,000

電子
タバコ

New! IQOS 3 MULTI 分解調査・特性評価レポート \800,000
部分販売
分解調査レポート*1 \600,000
特性評価レポート*2 \300,000
New! PULZE 分解調査・特性評価レポート \800,000
部分販売
分解調査レポート*1 \600,000
特性評価レポート*2 \300,000
Coming Soon! IQOS ILUMA 分解調査・特性評価レポート
(誘導加熱方式の原理検証、TEREA内の金属解析)
2022年5月発売予定

*1)分解調査レポート  :機器分解、基板部品番号付図、基板研磨写真、部品表、回路図等
*2)特性評価レポート  :温度上昇、電圧・電流波形等

 

USB充電器 分解調査レポート

New! RAVPower RP-112 分解調査レポート

product-01-01
product-01-02
product-01-03
product-01-04
product-01-01
product-01-02
product-01-03
product-01-04
previous arrow
next arrow

近年、高出力化の進むUSB充電器において、次世代パワーデバイスのひとつであるGaN(窒化ガリウム)トランジスタを採用した製品が主流となりつつある。
GaNトランジスタ内蔵のAC-DCコントローラICを採用し、61Wの出力で世界最小クラスを実現したRAVPower RP-112を分解し、部品表の作成、基板レイヤ写真の撮影をおこない回路図化した。

【内容】
外観・分解写真、部品ナンバリング、各層レイヤ写真、部品表、回路図

価格 ¥600,000(税別)

 

 

 

 

 

New! cheero CHE-325 分解調査レポート

product-01-05
product-01-06
product-01-07
product-01-08
product-01-05
product-01-06
product-01-07
product-01-08
previous arrow
next arrow

近年、高出力化の進むUSB充電器において、次世代パワーデバイスのひとつであるGaN(窒化ガリウム)トランジスタを採用した製品が主流となりつつある。 そのような中で、従来のシリコントランジスタ(Super Junction Power MOS FET)を採用し60W出力できる製品として販売しているcheero CHE-325を分解し、部品表の作成、基板レイヤ写真の撮影をおこない回路図化した。

【内容】 外観・分解写真、部品ナンバリング、各層レイヤ写真、部品表、回路図

価格 ¥600,000(税別)

 

 

 

USB充電器 分解調査・特性比較レポート

New! RAVPower RP-112 vs cheero CHE-325 分解調査・特性比較レポート

product-01-09
product-01-13
product-01-11
product-01-12
product-01-10
product-01-09
product-01-13
product-01-11
product-01-12
product-01-10
previous arrow
next arrow

近年、高出力化の進むUSB充電器において、次世代パワーデバイスのひとつであるGaN(窒化ガリウム)トランジスタを採用した製品が主流となりつつある。GaNトランジスタ内蔵のAC-DCコントローラICを採用し、61Wの出力で世界最小クラスを実現したRAVPower RP-112と、従来のSi(シリコン)トランジスタを採用し、同等出力の製品として販売しているcheero CHE-325をそれぞれ評価・分解・回路図化し、その違いを比較した。

一般に、GaNトランジスタを採用することでスイッチングロスが低減し、高効率化、低発熱化、小型化が可能と言われている。実際の製品で効率や温度上昇、ロードレギュレーションを比較することで、その実力差を確認した。また、スイッチング波形からデバイス動作を確認するなど、本報告書では、物理分解と特性の両面から2機種を比較した。

【内容】 分解比較: 回路(ブロック)比較、回路構成と価格の関係、実装面積、放熱機構、トランス・コイル外観とL値(フィルタ回路) 特性比較: ロードレギュレーション、電力効率、筐体温度、スイッチングデバイスの温度、スイッチングデバイスのDS間波形

価格 ¥800,000(税別)

 

 

 

電子タバコ 分解調査レポート

New! IQOS 3 MULTI 分解調査・特性評価レポート

product-01-14
product-01-15
product-01-16
product-01-14
product-01-15
product-01-16
previous arrow
next arrow

競争が激化する国内の加熱式電子タバコ販売において、トップシェアを維持し続けるフィリップ・モリス・インターナショナルが製造するIQOS。

チャージャー一体型として初代IQOSからフルモデルチェンジされたIQOS 3 MULTIは、中心加熱方式を採用し、ブレードを搭載した高温加熱式電子タバコである。このIQOS 3 MULTIについて、分解調査、回路図化、電気的評価、ブレード温度測定などをおこなった。

【内容】
外観・分解写真、部品ナンバリング、各層レイヤ写真
部品表、回路図、電圧・電流波形、ブレード温度

価格 ¥800,000(税別)

 

 

 

 

 

 

New! PULZE 分解調査・特性評価レポート

product-01-17
product-01-18
product-01-19
product-01-17
product-01-18
product-01-19
previous arrow
next arrow

競争が激化する国内の加熱式電子タバコにおいて、インペリアル・ブランズ・ジャパン株式会社から発売されたPULZEは、IQOS ・glo ・Ploom S に続く国内 4 番目の高温加熱式タバコである。

PULZEは、中心加熱方式を採用しており、加熱温度は2段階に調整可能。また他の加熱式タバコにはない「セーフティロック機能」を搭載している。IQOS同様にブレードによる高温加熱式電子タバコであるPULSEについて、分解調査、回路図化、電気的評価、ブレード温度測定などをおこなった。

【内容】
外観・分解写真、部品ナンバリング、各層レイヤ写真
部品表、回路図、電圧・電流波形、ブレード温度

価格 ¥800,000(税別)

 

 

 

 

 

 

お客様からのリクエスト募集

分解調査レポート、計測システム、評価ボードとして販売を期待するアイテムがありましたら、“お問い合わせ“からご連絡をお願いいたします。内容に応じて検討させていただきます。

 

 

オリジナル商品販売 ■メニュー

 © 2005 Wave Technology Inc.