Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

電子タバコ PULZE 分解調査・特性評価レポート

 

電子タバコ PULZE 分解調査・特性評価レポート


【概要】

競争が激化する国内の加熱式電子タバコにおいて、インペリアル・ブランズ・ジャパン株式会社から発売されたPULZEは、IQOS ・glo ・Ploom S に続く国内 4 番目の高温加熱式タバコである。
PULZEは、中心加熱方式を採用しており、加熱温度は2段階に調整可能。また他の加熱式タバコにはない「セーフティロック機能」を搭載している。IQOS同様にブレードによる高温加熱式電子タバコであるPULSEについて、分解調査、回路図化、電気的評価、ブレード温度測定などをおこなった。

 
【内容】

外観・分解写真、部品ナンバリング、各層レイヤ写真、部品表、回路図、電圧電流波形、ブレード温度

 

 

【製品概要】

概要 ブレードによる中心加熱方式を採用しており、加熱温度は2段階(345 ℃/315 ℃)に調節できる 。バッテリ一体型で連続20本の喫煙が可能。他の加熱式タバコにはない「セーフティロック機能」を搭載している。
ブレード 材質:セラミック
主要部品 MCU: STMicroelectronics STM32L031G6
バッテリ制御IC: Texas Instruments BQ24078RGTR
部品点数 基板上部品:78個
基本仕様 外形    :L127xW24xD14mm
重さ    :56.08g
連続使用  :20本
1回の使用 :約4分間
起動時間  :約20秒
充電時間  :70~90分
充電コネクタ:USB Type-C
通信機能  :なし

   
 
【目次】

1. 部品ナンバリング及び基板レイヤ写真 (p3-13)

分解写真
基板外観
部品ナンバリング
基板画像(L1レジスト)
基板画像(L1)
基板画像(L2)
基板画像(L3)
基板画像(L4)
基板画像(L4レジスト)

2. 基板部品リスト(p14-25)

3. 回路図(p26-28)

4. 特性評価結果(p29-43)

 © 2005 Wave Technology Inc.