Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ 新着情報 ▶ 会社概要 ▶ 人材採用(新卒中途)▶ 保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

電気設計受託サービス

電気設計受託サービス

【製品開発のトータルコーディネートが可能】

Wave Technology(WTI)には、製品開発で必要となる全ての設計部隊(電気、機構、基板、ソフト)が揃っており、これらを一括で受託し社内で綿密に連携して設計を進めるため、デザイン、コスト、性能などを最適化した製品に仕上げることが可能です。

また、位置検出、ワイヤレス給電、信号処理、画像認識、AI など近年の製品開発でニーズの多い要素技術についても社内外のネットワークを活用し製品に組み込むことが可能です。

製品開発のトータルコーディネートが可能

【試作もスピーディーに対応】

  • 技術領域の広さと幅広い対応力から生まれるワンストップサービスで製品開発を全般的にサポートします
  • ワンストップサービスでお客様の製品開発をスピードアップします
  • 開発請負、技術派遣などお客様のご要望に応じフレキシブルに対応します

 

Wave Technology(WTI)は試作専門の製造メーカと複数のネットワークを有しております。
また、部品調達は基本的にネット通販で行うため、部品の納期に伴う試作遅れなどは発生しません。

Wave Technology(WTI)は試作専門の製造メーカと複数のネットワークを有しております。

設計段階から試作時の入手性を見据えて部品を選定するため部品の納期トラブルは発生しません。
4層基板であればプリント基板の製造から実装までおよそ2週間で対応いたします。

充実した評価設備で機能・性能を確認
電気的な検証に必要なオシロスコープ、マルチメータ、スペクトラムアナライザー、ネットワークアナライザ、恒温槽はもとより、200名規模の設計会社としては異例の電波暗室や防水試験機まで保有しており製品として求められる機能・性能を確認いたします。

電波暗室 防水試験機
電波暗室 防水試験機

電気設計受託範囲

 

●技術領域の広さと幅広い対応力から生まれるワンストップサービスで製品開発を全般的にサポートします。
●ワンストップサービスでお客様の製品開発をスピードアップします。
●開発請負、技術派遣などお客様のご要望に応じフレキシブルに対応します。

 

仕様検討 詳細設計 試作機製作 検証

システム検討
ハードウェア検討
ソフトウェア検討
仕様書作成

続きを読む

【参考】 電波の周波数による分類・定義

【参考】 電波の周波数による分類・定義

電波の周波数による分類をまとめてみました。
マイクロ波の周波数帯については特別な名前がつけられています。

電波の周波数による分類 マイクロ波の周波数帯(IEEE)
周波数
範囲
慣用の名称 特徴 主な用途(日本国内) 名称 帯域
(GHz)
用途
英語 日本語
3kHz

30kHz
VLF
(very low frequency)
超長波 水中へも到達する。 オメガ(電波航法)・標準電波・対潜水艦通信
30kHz

300kHz
LF (low frequency) 長波 地表波による安定した通信が可能。大電力の送信機の製作が容易 LORAN-C・標準電波(電波時計)・船舶無線電信・RFID・長波ラジオ放送・航空無線標識局・海上無線標識局・ILS・コンパスロケータ・鉄道誘導無線・アマチュア無線(135kHz帯。2009年3月30日に割り当てられた)
300kHz

3MHz
MF 続きを読む

人は、欲しいものを教えてくれると嬉しくなる

みなさん、明けましておめでとうございます。
心身ともにリフレッシュして新たな年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

新年にちなみまして、今年のWTIの目指していく方向を少しお話しさせていただきますね。
少々、お固いお話で恐縮ですが、何卒お付き合いくださいませ。

人は意外と自分の本当に必要なものが分からないと言われています。

続きを読む

他社に依頼して性能出ず。 WTIさんお願いします~

お客様から当社にお問合せをいただく内容の中には、お客様が他の設計会社様に設計を委託され、その設計結果が思わしくなかったことから、当社に「見ていただけませんか?」と、ご依頼を受けるものがあります。

このようなお問合せをいただくたびに、私どもは本当に光栄に感じます。

続きを読む

インピーダンスの持つ意味

みなさま、お久しぶりです。今回で5か月ぶり3度目の登場となります(株) Wave Technology高周波設計第一課 課長の橘高です。

さて前回は同じく高周波を取り扱う、高周波設計第二課の大塚さんが『Bluetooth関連、やってますよ!』と書かれていましたが、システムに近い話は第二課にお任せして、高周波の概念的な話を書きたいと思います。

(当社の高周波(RF)の対応実績はこちら)

続きを読む

超長寿時代の技術者キャリア形成

テクノシェルパのイメージ2007年に日本で生まれた人の半分は107年以上生きると予想されるなど、超長寿時代に入っています。

このような時代では、人生で経験する技術の進化の幅は極めて大きなものとなり、新卒で就職後の社内教育やOJTで学んで身につけた知識や技術が使えるのは100年人生の中で担当する仕事の中ではほんの僅かとなりそうです。

続きを読む

生産中止部品の置き換えは大変です!

河越みなさん、はじめまして。WTI応用機器設計部設計第二課 河越です。どうぞよろしくお願いします。

私が現在担当している業務は、製品の維持設計と呼ばれるものです。この維持設計業務の中心となるのは、生産中止部品対応(EOL対応やディスコン対応とも言います)と言うもので、製品に搭載する様々な部品が、メーカーの生産中止によって入手できなくなる事態に対して、製品性能を確保しながら代替部品に置き換えて、製品の継続生産を維持するものです。

(当社のEOL対応サービスはこちら

続きを読む

 © 2005 Wave Technology Inc.