Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

実は、約150本ものYouTube動画を入れているんです

株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

お客様や当社の入社希望者の方から、「御社のWebページにはたくさんの記載がありますね」と仰られることも多いのですが、ちょっと残念なことに、YouTube動画もたくさんアップロードしていることは意外に知られていないようなのです。

「YouTubeにも動画をたくさんいれているんですよ」とお話しても、「えっ、そうなんですか?」という反応が返ってくることもしばしばですので、あらためてこの機会に、当社の動画についてご紹介させていただこうと思います。

続きを読む

WTIもついに英語で情報発信開始!

株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

ウィズコロナの中、当社が新たに実施していることの1例として、前回はオンライン講座のことをお話しました。
⇒ オンライン講座 ただいま準備中! ~Zoomライブでもオンデマンドでも~

本日は、最近推進している当社技術サービスの英語版情報発信についてのお話です。

続きを読む

オンライン講座 ただいま準備中! ~Zoomライブでもオンデマンドでも~

株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

今回は、WTIが今取り組んでいるオンライン講座についてお話しします。

WTIはテクノシェルパのブランドで、技術者教育講座をご提供してきています。

⇒ 技術者教育サービスのご紹介

テクノシェルパ技術者教育講座は、今年の前半、コロナウイルスの感染防止のため開催を見送ってきました。

続きを読む

今、そしてこれから、テクノロジーが一段と重要に

株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、感染拡大により生活に影響を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人と人との接触を極力回避することが求められるようになりました。仕事もプライベートの過ごし方も大きく変わってきています。

そしてこれは、事態が終息した頃、いわゆる“アフター・コロナ”でも、その傾向は元に戻らないであろう、もしくは、まったく別世界となるであろう、との指摘も多く出されてきています。

続きを読む

本日の日刊工業新聞に当社に関する記事が掲載されました

株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英でございます。

本日9月6日(金)、日刊工業新聞の第6面に当社記事が掲載されました。

「テクノシェルパ」によるコンサル型への移行、ウェブページの活用、社内教育の強化など、当社の特徴ある取り組みを丁寧に記載していただいており、素晴らしく良くまとまった記事内容です。

取り上げてくださった日刊工業新聞様に感謝申し上げます。

続きを読む

WTIの”野望”とは? ~開発設計会社として日本のために目指していること~

WTI社長の石川高英です。

日本の研究開発効率は、先進国で最低レベルと言われています。

その理由として、自前主義が挙げられています。

研究開発は自社の中でクローズして行うべきだという考え方が残っており、他社とコラボしたり、他社から技術を伝授してもらうということが、まだ充分には行われていない、との指摘があります。

続きを読む

あなたは「吸出し派?」それとも「押込み派?」 ~空冷ファンによる電子機器の強制空冷~

電子機器を安定に動作させるには、中の電子部品の温度が上がりすぎないよう、冷却することが欠かせません。

冷却には、水冷、空冷、蒸発冷却などがありますが、比較的低コストで保守も容易な空冷を用いることが多いものです。

空冷には自然空冷と強制空冷がありますが、中でもファンを使った強制空冷はよく見かけますよね。 電子機器の背面などの筐体に穴を取り付けられたあのファンです。

続きを読む

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.