Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ 新着情報 ▶ 会社概要 ▶ 人材採用(新卒中途)▶ 保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

設計お役立ち情報「電子回路設計 ヒントPLUS☆」を立ち上げました

電子回路、電子機器の設計に携わる特に若手エンジニアのみなさん向けに、日頃の設計業務のヒントになる設計のミニ・ノウハウの掲示ページ「電子回路設計
ヒントPLUS☆」を立ち上げました。
⇒ http://www.wti.jp/contents/hint-plus/index.htm

まずは、EMCノイズ対策のヒントをご紹介しています。

続きを読む

1DAYインターンシップ やってま~す♪

当社では、シミュレーション技術を体験する1DAYインターンシップを8月から10月まで開催しています。

設計/開発会社にとってもシミュレーションは欠かせない技術です。
モノづくりにおいては、いかに短期間で低コストで、開発を行うかが勝負の分かれ目です。

続きを読む

永年勤続表彰式で社員に感謝!

当社に入社いただいてから10年、20年、30年を経過された方々を対象に、先週、毎年恒例の「永年勤続表彰式」を催しました。

それぞれの方にとって節目となる年ですので、式典の社長講話では、当社の業績推移、業務内容、事業の強み、顧客、企業理念、をこの機会にあらためてお話しました。

続きを読む

技術職にまた戻りたい?

就職して以来、エンジニアとして技術開発や設計を担当され、技術の面白みを思いっきり堪能されてきた方も、ある年齢になると、管理職や企画職などへの異動を命じられることもあるでしょう。

会社側としては、組織構造を維持・発展するために、管理職や企画職に向いている優秀な方を選定して異動を命じる訳ですから、多くの方は、新しく与えられた仕事に馴染んでいかれるのだろうと思います。

続きを読む

3つの「こう」を持つ方、歓迎です

WTIは、社業の拡大に伴って、毎年、新卒・中途の採用をしています。

最終面接の際に、応募者の方から「どんな人材を求めていますか」という趣旨の質問をお受けすることがあります。
時間も限られるため、1つに絞ってお答えすることが多いのですが、実は3つあります。

続きを読む

定年後は再雇用ですか? それとも・・

最近の調査によりますと、定年退職後に継続雇用を望む方の比率は約6割を占めると報告されています。

継続雇用を望む場合、会社にその希望を伝え、会社側もそれを望む場合には、同じ会社かグループ会社での雇用が成立する仕組みを採っている会社が多いと思います。

続きを読む

応募するなら「名門企業」のWTI !?

最近、東京のとある社長様とお話をした際、その方から「御社は名門ですね」と言われました。

名門という言葉で形容いただいたのは実は初めてのことで、そのような見方もあるということはちょっとした発見でした。

一方で、当社は以下のような特長を持っていますので、この方の仰るように、「名門」という見方も確かにあり得るかもしれません。

続きを読む

今週は取材をしていただきました

今週、当社取材のインタビューの申し込みをいただきまして、当社の本社にご来訪いただきました。

まだ記事が公開されていませんので、今日は詳細には触れませんが、とても楽しいインタビューでした。

以前のブログでも、「中小企業はやはり目立たなきゃ」と書きました通り、中小企業はパブリシティを高めることが非常に大事であると考えています。

続きを読む

 © 2005 Wave Technology Inc.