Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

頭を悩ます防水設計←強い味方を導入しました!

浦瀬 みなさんこんにちは。WTI 構造技術課 課長の浦瀬です。

今日は、当社で導入した防水試験装置についてのお話をさせていただきます。

<導入した防水試験装置>

  • IPX5(噴流試験機) ・・・ C0920-DTIP5N
  • IPX6(暴噴流試験機)・・・ C0920-DTS
  • IPX9K(高圧高温水洗浄装置)

続きを読む

設計/開発会社のエンジニア数と業務遂行の関係

設計/開発会社は、在籍エンジニア数によって、業務の遂行の仕方が変わってくるのですが、エンジニア数が少ない場合について今日はお話していきます。   これまでお取引様等から伺った話からの推定で、エンジニア数が数人~数10人程度の設計/開発会社でしたら、以下の2つのいずれかになっていることが多いようです。 続きを読む

電子部品や製品の評価・試験を受託する会社は少ない!

矢野 みなさんこんにちは。WTI設計第三課 課長の矢野です。 今回で4回目の登場になります。 最近、”試験環境構築・受託評価”をご希望のお客様が増えてきており、せっかくなので、この場を借りて紹介させていただこうと思いました。 続きを読む

新人研修フォロー会議

昨日は、新人研修の定期フォロー会議がありました。   今年度入社した新卒入社の方々を対象に、毎月の技術習得計画に沿って進捗しているかを幹部・管理職で確認しフィードバックを掛けるための会議です。 続きを読む

16歳の女子高生社長

この週末は経営者のための講演会に行って来ました。そこで、最近起業したという、なんと16歳の女子高生が登場しました。

スイスワインの販売を手がけているという、この若き企業家が、マーケティングの仕組みをきちんと理解した上で経営していることに感心しました。ちなみにスイスでは、16歳以上の人であれば、ワインを飲むは合法とのことで、現地で買い付けのためにテイスティングすることができるのです。

続きを読む

内定長者続出の時代

内定長者続出の時代になりましたね。 WTIでは、新卒採用枠で内定を出した学生さんには、社長の私と直接話す機会を設けさせていただいています。 その際、私が気をつけていることがあります。 「入社を勧誘しない」ということです。 続きを読む

中小企業は、やはり目立たなきゃ

中小企業で一番大事なことは「目立つ」ことだと考えています。 誰もが名前を知る大企業ですら、多額の広告宣伝費を掛けて宣伝に力を入れるのですから、ましてや中小企業は、自社のことをしっかり世の中にアピールする必要があります。 しかし、資本も人も大企業の比ではない規模の会社では、大企業のマネをすることは難しいもの。 続きを読む

WTI技術講座は足掛け9年の実績です

森 みなさんこんにちは! WTI技術統括(兼)技術教育センター長の森です。 前回の私のブログでは新人教育についてご説明させていただきました。当社は新人教育以外にも豊かな教育メニューを展開していますが、本日は当社の技術講座について簡単にご紹介させていただきます。 続きを読む

技術コンサル業の拡大を目指しています

当社は、設計/開発会社なのですが、お客様のご要望を捉えて、当社側から逆に提案させていただくことも多くあります。

つまり、業務の中に技術コンサル的な要素を含んでいるのです。

お客様企業が設計されることを前提に、技術コンサルのみの受託も行っています。

続きを読む

 © 2005 Wave Technology Inc.