Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

防水設計はやっぱり大変!? ですよね~

防水設計はどのような機器に対して施すものでしょうか?

それは、その機器の使用環境要因に大きく依存しますので、ちょっと分類してみましょう。

まずは、「水中」ですね。

淡水もあれば海水やその他の液体中の使用環境があります。
通常は水中でなくても、何かの原因で水に浸かることが想定されるものは、同様に水中使用のための防水をしておきます。

続きを読む

今度もまた「防水設計のやり直し」ですか?そろそろ、脱却しませんか?

株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

当社にお客様からお持ち込みいただく、防水設計案件の数々。

量産間近のフェーズで実施された防水試験に不合格となり、緊急対策のご相談をいただくケースがあります。

お客様側の設計改修の時間も限られる中で、対策の方向性を見出す必要がありますので、弊社にご用命をいただくと、懸命に原因追及と効果的な対策の発見に努めます。

続きを読む

機構(筐体)の防水コンサルサービス

機構(筐体)の防水コンサルサービス

近年、モバイル機器を中心に防水機能を備える製品が増加傾向にあります。
携帯電話(スマートフォン)が代表的な製品で、現在販売されている新製品の大半は、防水機能が備わってきています。
当社の機構設計案件においても、室外に常設される製品から、センサー類のような使用場所を特定しないもの、モバイル製品から小型測定器のような持ち運び使用が想定される製品など、防水設計を含めた設計依頼が増加しております。
このように、市場の様々な製品で防水は基本機能となってきており、防水設計の重要性は更に高まっていくと考えられます。

当社は防水試験装置(IPX5、IPX6対応)を導入し、機構(筐体)の防水コンサルサービスをご提供しております。

 

対策したはずなのに
水が入ってる・・・

 

 

 

このような企業様におすすめします

  • これから防水設計に取組もうとしている。
  • 防水設計が上手くいかず、改良設計案や改良設計自体を望んでいる。
        ⇒防水設計に関する技術サポート体制も整えております。
  • 防水設計は行ったが、認証機関での試験に持込む前に事前評価がしたい。
  • 防水効果の限界性能を知りたい。
        ⇒試験装置の施設貸出も対応できます。

 

テクノシェルパ防水コンサルサービスのメリット

一般的な試験サイトでは評価の合否判定を行うことはできません。
テクノシェルパの防水コンサルサービスをご活用いただくことで以下のメリットがあります。

◆社内で防水試験を行うため、対応がスピーディー(IPX5、6相当の環境を保有)

認証機関での試験は、規格(IPコード)の合否を判定する試験ですが、当社の場合、機構設計エンジニアが試験を行なうため、規格対応の試験だけではなく、防水性能の限界を把握することも可能です。

また、試験結果に応じ、防水性能を満たさない部位(構造)については、改良設計案の提案や改良設計自体の請負/受託体制を整えております。

【防水試験装置IPX6相当】

◆設計経験だけでなく、論理的な検証を加えた防水設計技術を保有

例)ネジ止め箇所によるOリングの圧縮力検証

◆新規開発の防水設計はもちろん、開発の途中段階からでもサポート

開発初期に不具合要素を特定し、開発コスト低減をします。

 

 

【関連リンク】

 

「防水コンシェルジュ」って名づけましたー

昨今盛んに開発されている、 IoTデバイスやウェアラブルデバイスを始めとする各種電子機器の防水化が進展しています。

WTIでも、防水設計・防水評価の技術サービスは日頃からたくさんのご依頼をいただいています。

しかし、防水設計は勘で行うと、うまくいかないことが多いものです。

続きを読む

防水試験装置レンタルサービス

防水試験装置レンタルサービス

~防水試験(IPX5,IPX6)の事前検証や限界試験でご利用できます~
防水試験装置IPX6
【防水試験装置IPX6】

このような場合におすすめ

■ 弱点を確認したい。

⇒ 放水時間を長く設定することや圧力や距離を厳しくすることで、防水性の弱点を確認することが出来ます。(試験装置の放水条件は任意に変更可能)

■ 時間内に何度も確認したい。

⇒ 一発試験で合格不合格の確認をするだけでなく、時間内であれば問題点の確認や対策品の再試験をご自由に利用出来ます。

■ 防水対策も別途受託してほしい。

⇒ 防水試験装置の提供だけでなく、防水設計・対策も受託いたします。

■ 関西圏で防水試験のサイトを探している。

⇒ 試験設備は、兵庫県の川西本社にございます。
試験サイト: 株式会社Wave Technology 本社
〒666-0024 兵庫県川西市久代3丁目13番21号
TEL: 072-758-2938

試験装置・費用

IPX5・・・  続きを読む

防水セミナー講演 好評でした

先日、社外セミナーで防水設計について、弊社技術部門の部長が講演をさせていただきました。

これまでも、弊社は高周波設計技術、ワイヤレス給電技術、熱シミュレーションなどを学会、セミナー、お客様企業内で講演を行ってきています。

しかし、防水設計をテーマとした講演は今回が初めてだったので、聴講者の方々の反応はどのようなものかと、気にかけていました。

続きを読む

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.