トップページEOL(生産中止・ディスコン)対応 > 事例3.デジタル制御電源アイソレーション回路変更

事例3.デジタル制御電源アイソレーション回路変更

<概要>

デジタル制御電源の制御段と出力段の間に使用しているフォトカプラの生産中止に伴い、これをパルストランスに置き換えると共に出力段FETを入手が容易なデバイスへと変更する事で従来品より小型・高速化し、かつ部品供給の安定性を向上させた。

面積比で36%削減

概要



<工期>

工期

全体工期:約1.8ヵ月

 

事例1.絶縁型(フライバック型)電源に使用されている部品のEOL対応
事例2.電源回路部品のEOL対応に伴う実装基板の小型化
事例4.ジョイスティックのEOL対応