部品が買えない?製品出荷どーしよう!・・・そんなときはおまかせください!

2017.05.30

河井

みなさん、はじめまして。WTI応用機器設計部設計第二課 課長の河井です。どうぞよろしくお願いします。
設計第二課は、生産中止対応、維持設計、開発支援等、お客様の手がとられる業務を主に担当しています。今回は生産中止対応(EOLやディスコンともいいますね)についてお話しさせていただきます。

近年、エレクトロニクス産業をとりまく環境は激変しており、みなさんも電子部品メーカーの統廃合や撤退のニュースを耳にされることが多いのではないでしょうか。このため、電子部品の生産中止が頻発する状況になっています。

部品が1つなくても製品は成り立ちません。

開発者は製品コンセプトを満足させるため、回路を検討し、必要な性能を確保するためさまざまな部品を選択し、評価を繰り返して性能を満足できるレベルまで引き上げています。
全ての部品に意味があり、簡単に置き換えることができない部品も多数採用しています。
“また生産中止か〜、製品出荷どーしよう()”とあちこちで設計者の嘆きの声が聞こえます。

そんなときはWTIの出番です。お客様のお困りごとを解決するのがWTIです。経験豊富なエンジニアがお客様のもとに出向き、お客様のニーズをお聞きし、何をどうすべきか考え、組織で対応させていただきます。

l  代替品を探します。
l  性能を満足できるか検証します。
l  生産のためのドキュメント類を整備します。
l  基板の設計・試作、筐体設計・試作・組立までワンストップで対応します。

お客様はWTIにまかせて結果が出るのをお待ちいただけばよいのです。その間に貴重なリソースを開発に集中させることができます。

WTIの強みは以下のとおりです。
1.    かゆいところに手が届くきめ細やかな対応をいたします。
2.    RF、アナログ、デジタル、電源等さまざまな技術でご満足いただける結果を導き出します。
3.    費用を最小限に抑えるため、負荷に合わせて対応人員を調整いたします。
4.    製品の性能を維持しながら生産に支障をきたさないよう対応いたします。

WTIが持つ豊富な技術と経験をいかして、お客様のお困りごとを解決いたします。生産中止以外でもお困りのときはWTIに声をお掛けください。

以下の関連ページをぜひご覧ください。
l  EOL対応(生産中止・ディスコン)
l  WTIの請負(受託)ビジネスの注文件数第1位は、生産中止対応(EOL、ディスコン)!

動画も併せてご覧ください。

◆ WTIブログ トップへ戻る ◆

 

メルマガ購読・解除
WTIブログはメルマガでも配信しています。
定期的に送付される メールでブログを読むことができますので便利です。
ご登録は↓のフォームでお願いいたします。

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

WTI動画リンクはこちら
 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。