Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

WTIの営業がしていることとは?

みなさん、はじめまして。
営業部 ソリューション営業課の塩谷と申します。

当ブログ初登場となります。
今後ともよろしくお願いいたします。

最近は例のウイルスによって様々な影響が出ていますね。
時差出勤・テレワーク・各種イベントの自粛・休校等々…。

東京オリンピック・パラリンピックも延期となってしまい、様々なところに余波が及びそうです。

この先もしばらくは警戒を緩めることはできそうにないですが、一刻も早い事態の終息を願うばかりです。

みなさんにおかれましても引き続きお気をつけください。

さて、当ブログではWTIの各部署が定期的に登場し、当社の最新情報や保有技術をご紹介させていただいておりますので、気になるという方は他のブログについてもご覧いただければ幸いです。

そんな中、私がご紹介させていただくのはタイトルのとおり「WTIの営業」についてです。

 

 

本投稿にて全てをご紹介することは叶いませんが、とりわけ注力している活動についてご紹介させていただきます。

我々営業は日々お客様と数多くの商談をさせていただいており、お客様がお抱えの悩みや困りごとに対する解決策を提案させていただいております。

実際にご依頼いただくお仕事は当社技術部門が対応いたしますので、技術的に営業がどうこうするというのはございません。

では、「WTIの営業」は何をしているのでしょうか?

それは「隠れたニーズを顕在化すること」です。

当社にご依頼もしくはご相談いただく案件の多くは、既に案件自体のテーマが決まっており、そのテーマを解決するために何をするかを商談させていただいております。

これらの商談はテーマの解決が主目的になりますので、その先もしくは奥にある隠れたニーズが顕在化することはほとんどございません。

ですが、商談を進める中での会話の節々や、商談前後の何気ない会話の中にもヒントは隠されていますので、そのヒントを見逃さないように我々営業はアンテナを張って商談に臨んでおります。

お客様の今あるテーマを解決しつつ、更にお客様のお役に立ちたい!との強い思いで日々の活動に注力しております。

いかがでしたでしょうか?

少しでもWTIの営業について知っていただきたいと思い、今回のご紹介とさせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【関連リンク】

 

WTIメールマガジンの配信(無料)

WTIエンジニアが携わる技術内容や日々の業務に関わる情報などを毎週お届けしているブログ記事は、メールマガジンでも購読できます。ブログのサンプル記事はこちら

WTIメールマガジンの登録・メールアドレス変更・配信停止はこちら

 

WTI動画リンクはこちら
WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.