Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

「リバースエンジニアリングPlus」は、分解・解析が「ゴール」ではなく「スタートライン」 ~コスト調査、動作原理解明、設計ルール把握、開発方向性提案、実設計請負などの「Plus」の価値をご提供中~

今年になって、当社「リバースエンジニアリングPlus」の引合が増加してきています。
コロナ禍にあって、このサービスが一層お客様のお役に立てていることが、大変嬉しいです。

そこであらためて、「リバースエンジニアリングPlus」とは何か?について、お話させていただきます。

まずは、Plusがつかない普通の「リバースエンジニアリング」とは何か?ですが、これは、既存の製品を解体・分解して、製品の仕組みや構成部品 、技術要素などを分析することと考えています。BOMリストや回路図を作成することもここに含まれます。

つまり、「個々の構成要素に分割して理解する」ことが通常のリバースエンジニアリングの本質であると考えています。

一方、「リバースエンジニアリングPlus」は、分解・解析したその結果をスタートラインとして、そこまでに得られた結果を「統合」して知見を生み出すことを指しています。

例えば、その製品の個々のパーツの役割を把握した上で、全体の動作原理を解明したり、製品に適用されている設計ルールを推測したり、特許の抵触判定のご支援をしたり、顧客側の製品開発への提案などのことです。

このようなことが当社で可能なのは、経験豊富な電子技術分野のプロが多数在籍しており、それぞれの分野のエンジニアが協力してリバースエンジニアリングの業務にあたっているからです。それにより、”Plus”の価値をご提供することができております。

まだまだ、いろいろな価値を生み出せそうな予感の「リバースエンジニアリングPlus」。

お客様とのコラボで、様々な挑戦を続け付加価値を生み出していきたいと考えております。

⇒ 「リバースエンジニアリング Plus」の詳細はこちら

 

【リバースエンジニアリング関連記事】

 

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.