Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

WEBからのお問い合わせ件数NO.1はリバースエンジニアリングPlus

みなさんこんにちは、WTI営業部 部長の植村です。

以前から当ブログでご紹介させていただいた生産中止部品(EOL、ディスコン)対応は依然として問い合わせ件数が多いのですが、ここ最近WEBからのお問い合わせ件数が急増しているのはリバースエンジニアリングです。

WEBからのお問い合わせ件数は、17年度と比較すると、18年度、19年度は、3倍近くに増えております!!!

 

【リバースエンジニアリングとは・・・・??】

一般的にリバースエンジニアリングとは、既存の製品を解体・分解して、製品の仕組みや構成部品 、技術要素などを分析する手法のことを言います。この手法により、その製品に使用されている技術を分析、調査、確認することを可能とし、新製品の開発などに役立てることができるものです。

 

 

WTI にリバースエンジニアリングをご依頼されるお客様は、⾃動⾞・医療・⻭科・ヘルスケア・産業機器・⺠⽣機器と多岐にわたっております。ここ最近お問い合わせいただくお客様の声を聞くと、以下2点のお困りごとが多いようです。

  • 他社品解析を進めていかないと商品開発が進まない。
  • 設計情報が残ってなく、元データの回路図をどうしても復元させないといけない。

以前弊社矢野部長のブログで少しご紹介していたと思いますが、WTIで実施するリバースエンジニアリングPlusは、開発設計会社であるWTIのバックボーンを頼りにご依頼いただくケースが非常に多いのが一つの特徴です。

実際に、ご利用いただいたお客様からも「知りたかった回路構成が分かったので満足しております」等々、喜びのお言葉を多数いただいております。

WTIは「解析技術」と「回路技術」の双方を保有している会社ですので、分解して解析するところで終わることなく、設計/開発会社としての知見を生かした受託サービスをご提供できるのが特長です。ここがPlus要素になります!

ですので、世の中にある製品や開発品、試作品を解析して機能を推定し、お客様のご要望をくみ取った形で、新規設計や原理検証等、製品設計に近い領域のご提案まで行える国内でも珍しい設計/開発会社と、多くのお客様から評価いただいております。

上記以外にも、WTIは設計開発会社であることを生かして、お客様の様々なご事情に応じた幅広いリバースエンジニアリングPlusのサービスをご提供いたしますのでお気軽にお声がけ下さい。

 

【関連リンク】

 

WTIメールマガジンの配信(無料)

WTIエンジニアが携わる技術内容や日々の業務に関わる情報などを毎週お届けしているブログ記事は、メールマガジンでも購読できます。ブログのサンプル記事はこちら

WTIメールマガジンの登録・メールアドレス変更・配信停止はこちら

 

WTI動画リンクはこちら
WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.