Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

ワイヤレス給電/無線電力伝送(WPT) ~ついに、駆動用高周波電源もまとめてワンストップ設計が可能に!~

WTIエンジニアが龍谷大学様との共同研究で長年かけてノウハウを構築した、ワイヤレス給電/無線電力伝送(WPT)は、今年進化しました。
どんな進化なのかについて、お話しますね。

当社でのワイヤレス給電開発の立役者の石田が語る
⇒ ワイヤレス給電 設計サービス リリース間近!

ワイヤレス給電は大きく3つに分類しますと、

① 送受信コイル
② 送信回路
③ 受信回路
になります。

当社が2017年にワイヤレス給電の設計サービスをリリースしたときは、これらの内、①、③をサービスの対象としておりました。②はお客様側でご準備いただくか、市販のものを購入して対応させていただいていたのです。

お客様からの設計のご依頼を受託していくうちに、②をお客様側でご用意いただくのが難しい、あるいは、市販のものだと、サイズが合わない、出力電力に過不足がある、コスト高になる、などの問題があることをお聞かせいただきました。

そこで開発設計会社として、よりお客様のお役に立てるようにと、②の部分も当社で担当させていただき、ワイヤレス給電の開発設計をワンストップで請け負えるようすることを目指していたのです。

送信回路のキモとなる高周波電源の開発は順調に進みまして、今年からワンストップの設計サービスをご提供できる運びとなりました。

この高周波電源の開発時に設定したスペックは、お客様から当社にいただいたご要望をできるだけ包含するように決めていますので、広く皆様のお役に立てるものと考えております。

 

 

なお、この高周波電源回路は、当社がお客様のご要望に基づいて設計するだけではなく、ボードの形態で製品化し、お客様側で自由にお使いいただけるようにしたいと考えておりまして、只今準備中でございます。

ワイヤレス給電の受託設計・評価サービス(WPT:無線電力伝送)

 

【ワイヤレス給電の関連記事】

 

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.