Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

高周波回路の基礎講座をオンデマンドで始めます! ~Mr.Smithで学ぶインピーダンスマッチングの基礎~

皆さん こんにちは。テクノシェルパ技術コンサルタントの河野です。

テクノシェルパが提供するサービスとして技術者教育サービスがあり、実験などをセットにした実践的な教育メニューを提供しています。このメニューに高周波の基礎講座を追加します。ウィズコロナの生活様式に合わせ、講座の動画をお好きな時間に見て学べるオンデマンド講座でリリースします。

当社オンデマンド講座については、ブログ「技術講座を自宅で受講! ~オンデマンド講座/ライブ配信講座のご紹介~」をご覧ください。

本講座の講師には、あの”Mr.Smith”の制作者である濱田倫一氏を招聘しました。
みなさんもご存知だと思いますが、”Mr.Smith”というスミスチャートアプリはパソコン上でスミスチャートによるインピーダンス/アドミッタンスを簡単に計算できるツールです。この講座にお申込みいただくと、”Mr.Smith”のシェアウェア版が特典として入手できます!

講座は”Mr.Smith”を実際に使いながら演習問題を解いていただくことで、実践的にインピーダンスマッチングとは何なのかを学んでいただくことができるプログラムになっています。丁寧な演習問題の解説付きです。
従いまして、受講の際には当社から”Mr.Smith”のシェアウェア版のキーコードをご送付いたします。ご自分のパソコンへインストールしていただいたうえで受講していただくことになります。

このような講座ですので、講座のタイトルを「Mr.Smithで学ぶインピーダンスマッチングの基礎」としました。

本講座の特徴は、次のとおりです。

  1. 高周波とは何かを理解できます。
  2. インピーダンスマッチングに対する理解を深めることができます。
  3. スミスチャートアプリ(Mr.Smith)を用いて簡単な整合回路設計ができるようになります。

プログラムは以下の内容となっています。

  1. 最初に覚えてほしいこと
  2. インピーダンスマッチングとは何か
  3. 伝送線路とスミスチャート
  4. スミスチャートの使い方
  5. 伝送線路とインピーダンス
  6. Sパラメータとトランジスタ
  7. まとめ(高周波回路とは何か)

受講対象者としては、アナログ回路は理解できているが高周波はこれから学習したいという方、高周波回路の業務に携わって間もない方、高周波の基本を学習したい方などを想定しています。

講座の時間は演習を除いて6~7時間程度の講義時間となっており、いつでも好きな時に好きな場所で学習していただけます。また、期間内(1ヶ月を想定)であれば同じ講義を繰り返し見て理解を深めることも可能です。

12月に本講座をリリースします。正式にリリースした際には、改めてご連絡させていただきます。受講に向けてぜひご検討ください。

 

【関連リンク】

■高周波・無線関連ページ

テクノシェルパ 技術者教育ブログ

高周波・無線関連ブログ

電子回路設計 ヒントPLUS☆(高周波関連)

 

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.