Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

自社製品に「IoTを取り入れたい!」ですか?

平成30年度情報通信白書に、2017~2020年の分野・産業別の年平均のIoT成長率予測が載っています。

30.8%の産業用を筆頭に自動車、医療、コンシューマー、が大きな成長が見込まれる分野とされています。

今後、IoT機器の設計需要が益々増加してくるでしょう。

そういう中にあって、自社製品へのIoTの採用が充分に進められていなかったり、IoTは採用済みでも、自社のアイデアが充分に盛り込めていないと感じられている企業も少なからずおられるようです。

それまで経験のなかった企業が自社内でIoT機器の設計をしようとしますと、マイコンを始めとする電子回路設計、無線で飛ばすための高周波設計、ソフトウェア設計、プリント基板パターン設計、電源設計、筐体設計、などなど幅広い技術が直ちに必要になります。

これらの必要な技術をいちから自社に取り込もうとしますと相当の期間がかかってしまいますので、自社内でクローズして開発を進めることは現実的ではないでしょう。
まずは設計を外注するところから始めることになるでしょう。

しかしここで問題に直面します。

「それぞれの技術は、どこの会社に頼めばいいのだろうか?」ということです。

試しにネット検索してみますと、本当にたくさんの開発設計会社がヒットします。

上記6分野の技術を外注するためにそれぞれに依頼する会社を探さないといけないとなると大変です。

1社探すだけでも大変なのに、6社も!になってしまいます。

ですから、その開発に必要な全ての技術を保有している会社を探すことがおススメです。

それから、同じくらい大事なのは、アイデアを伝えれば依頼先が仕様書までも作ってくれることです。

もしこれができない場合、依頼元が精緻な仕様書を作らなくてはならなくなります。

元々IoTの知識があまりないから社外に依頼しているのですから、依頼元では仕様書を作れと言われても無理があります。

ですから、依頼元のアイデアをしっかりと聞き取り、仕様書までブレークダウンすることができる開発設計会社を選ぶことが不可欠なのです。

ここまで絞り込んだ候補企業の中から、信用できる会社か、技術力は充分か、コミュニケーションは取り易いか、などを調べていきます。

信用調査に加えて、その会社の主要顧客や技術サービスに関する口コミやその会社の技術者による技術解説などが参照できると一層その会社のことがわかってきます。

顧客アンケート結果や社員のブログが公開されている企業ですと、比較的容易に状況が把握できますので便利ですね。

また、コミュニケーションの取りやすさは、実際にコンタクトしてみて感触を確かめると良いです。
無料相談を受け付けている設計会社なら、気軽にメールや電話をして相談できます。

またそのとき、依頼元がアイデアを元に依頼先が技術の言葉に翻訳して仕様書を書き上げられるかどうかも、話をすれば容易に想像がつきます。

ちなみに当社WTIでしたら下記のように情報を公開しています。

に掲載しています。

もしよかったらご参照ください。


以下、求人に関して、新卒就職、転職(中途採用、キャリア採用)希望の方々へ求人のお知らです。

株式会社Wave Technologyは、 IoTを始めとした電子回路・電子機器を始め、電子デバイス(半導体デバイス、LSI)、高周波回路・機器(マイクロ波、RF)、カスタム電源、カスタム自動測定、筐体(機構)、電気・熱・応力解析・シミュレーションなどの、広範に亘る技術の開発・設計・評価・コンサルティング・教育の専門会社として30年余りの実績を保有しております、三菱電機系列企業の子会社でございます。
⇒ 株式会社Wave Technology(WTI)ホームページ

上記いずれの分野につきましても、新卒入社、中途入社、いずれのエンジニアの方も大変活躍されています。

お客様からは、技術レベルの高さをご評価いただいておりまして、大変ありがたく存じております。
⇒ お客様の声
⇒ WTIが選ばれる理由No.1は「技術力」

新卒入社、キャリア入社(中途入社)のいずれのエンジニアの方にとっても、好きな技術の仕事でお客様に褒められ喜んでいただけるという、大きなやりがいのある会社であろうと自負しています。

お客様は、東証一部上場企業様が売上の8割を占めるなど、
⇒ 中途採用ページ
電子機器や半導体メーカ等を始めとしてエレクトロニクス分野の国内トップレベルの企業、大学、研究所が大半となっており、一流のお客様から難易度の高い開発業務のご用命をいただいてきております。

このような業界トップレベルのお客様の中には、「WTIさん以外には、この仕事はお願いできないんです」と仰る方までおられ、本当に嬉しいかぎりです。

自社内に開発部門を保有しておりますので、
⇒ 固有技術開発
新たな技術開発を大学と共同で実施するなどして得られた開発成果を自社の設計サービスとしてリリースしています。
最近では、ワイヤレス給電 (無線電力伝送、WPT)の技術サービスを付加いたしました。
⇒ ワイヤレス給電の受託設計・評価サービス(WPT:無線電力伝送)

設備投資につきましては、電波暗室を購入しておりまして、近年注目されてきております、EMI対策やコンサルで、お客様への支援を行っております。
⇒ EMI(伝導・放射ノイズ)対策検証受託サービス

昨年度は防水試験装置の投資を実施しました。

最近世の中で開発が活発化してきていますIoT機器は屋外に設置するものも多く、防水設計・試験の需要が高まってきておりまして、このご要望にお応えすべく導入しました。
⇒ 機構設計(防水設計・小型化)
設備導入前から既に防水設計のご注文をいただいてきています。

当社は、新卒採用と中途採用(キャリア採用)を行っておりまして、年齢、性別、国籍を問いません。

技術者としてだけではなく、リーダーとして活躍したい、という方も歓迎しております。

当社の求人情報:新卒入社、転職(中途採用、キャリア採用)にご興味ございましたら、下記ページをご覧下さい。
⇒ 中途採用のページ
⇒ 新卒採用のページ

 

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.