Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ

開発設計会社の請負形態は「下請」「並列」「主導」の 3種類

開発・設計会社の業務の請負い方は、大きく分けて3種類あります。

「下請」「並列」「主導」です。

「下請」のケースは、お客様から開発・設計のスペックをいただき、そのスペックを満たす設計を行うものです。

開発設計会社は受託後、そのスペックを満たすべく、設計を行いつつ、要所要所でDR(デザインレビュー:そこまでの設計結果が顧客の意向と合っているかの確認作業)を実施し、お客様の意向と齟齬が生じないよう設計業務を進めていきます。

これは、お客様の既存製品の派生版を設計するときや生産中止対応(EOL/ディスコン)などによくあるケースです。

 

「並列」のケースでは、お客様側で開発構想としては概略まで決まっていて、開発設計会社と構想の詳細を詰めながら、スペックを一緒に検討していきたいという場合です。

お客様が最初に仰ったご要望をそのまま設計しても、真のニーズが満たせないことがありますので、開発設計会社は、どういう全体構想を以ってどうスペックに落とし込めば、望んでおられる結果が出せるのか、社内に蓄積された広い技術分野を総合してご相談に乗ります。

そして、開発設計会社から提案を行い、ご承認をいただきつつ、スペックまでブレークダウンするやり方です。

お客様が気付いておられなかった落とし穴を見つけて対策案を提示すると、とても喜んでいただけます。

 

「主導」のケースは、お客様にエレクトロニクスの技術を保有されておられない場合、あるいは、エレクトロニクス系の企業でも当該分野の技術はお持ちでないケースです。

「こんなことがやりたいのですが・・」のような、電子機器・電子回路の設計レイヤからは1~2段くらい上のレイヤからお話が始まることが多いのです。

このケースでは、開発設計会社からいくつか質問をさせていただきながら、お客様が実現されたいとお考えの「絵」をまず理解するところから入ります。

それから、それを実現するための大枠の設計方針の検討を行います。

このケースでは、お客様が当該技術をあまりご存知でないことも多いため、基礎的な技術のレクチャーも適宜行い、ご理解を深めていただきながら、方向性を一緒に検討し詳細を詰めた上で、最終のご承認いただきます。

それ以降は、開発設計会社で設計を請け負うこともあれば、お客様自身で設計されることもあります。

「主導」のケースで開発設計会社が行っていることは、技術教育や技術コンサルの業務です。

近年、IoTの開発案件が増えてきており、IoT化するために、それまであまり得意ではなかった技術分野の設計をやらなければならない事例が出てきています。

そのようなときに役立つのが、「主導」までできる開発設計会社なのですね。

WTIで仕事をしてみたい人はこちら

https://www.wti.jp/recruit/ (キャリア)
https://www.wti.jp/contents/recruit-1.htm (新卒)

 

テクノシェルパ

『技術者不足の時代、技術者は「雇う」から「創る」へ』

 

 

 

 

 


以下、求人に関して、新卒就職、転職(中途採用、キャリア採用)希望の方々へ求人のお知らです。

株式会社Wave Technologyは、 IoTを始めとした電子回路・電子機器を始め、電子デバイス(半導体デバイス、LSI)、高周波回路・機器(マイクロ波、RF)、カスタム電源、カスタム自動測定、筐体(機構)、電気・熱・応力解析・シミュレーションなどの、広範に亘る技術の開発・設計・評価・コンサルティング・教育の専門会社として30年余りの実績を保有しております、三菱電機系列企業の子会社でございます。
⇒ 株式会社Wave Technology(WTI)ホームページ

上記いずれの分野につきましても、新卒入社、中途入社、いずれのエンジニアの方も大変活躍されています。

お客様からは、技術レベルの高さをご評価いただいておりまして、大変ありがたく存じております。
⇒ お客様の声
⇒ WTIが選ばれる理由No.1は「技術力」

新卒入社、キャリア入社(中途入社)のいずれのエンジニアの方にとっても、好きな技術の仕事でお客様に褒められ喜んでいただけるという、大きなやりがいのある会社であろうと自負しています。

お客様は、東証一部上場企業様が売上の8割を占めるなど、
⇒ 中途採用ページ
電子機器や半導体メーカ等を始めとしてエレクトロニクス分野の国内トップレベルの企業、大学、研究所が大半となっており、一流のお客様から難易度の高い開発業務のご用命をいただいてきております。

このような業界トップレベルのお客様の中には、「WTIさん以外には、この仕事はお願いできないんです」と仰る方までおられ、本当に嬉しいかぎりです。

自社内に開発部門を保有しておりますので、
⇒ 固有技術開発
新たな技術開発を大学と共同で実施するなどして得られた開発成果を自社の設計サービスとしてリリースしています。
最近では、ワイヤレス給電 (無線電力伝送、WPT)の技術サービスを付加いたしました。
⇒ ワイヤレス給電の受託設計・評価サービス(WPT:無線電力伝送)

設備投資につきましては、電波暗室を購入しておりまして、近年注目されてきております、EMI対策やコンサルで、お客様への支援を行っております。
⇒ EMI(伝導・放射ノイズ)対策検証受託サービス

昨年度は防水試験装置の投資を実施しました。

最近世の中で開発が活発化してきていますIoT機器は屋外に設置するものも多く、防水設計・試験の需要が高まってきておりまして、このご要望にお応えすべく導入しました。
⇒ 機構設計(防水設計・小型化)
設備導入前から既に防水設計のご注文をいただいてきています。

当社は、新卒採用と中途採用(キャリア採用)を行っておりまして、年齢、性別、国籍を問いません。

技術者としてだけではなく、リーダーとして活躍したい、という方も歓迎しております。

当社の求人情報:新卒入社、転職(中途採用、キャリア採用)にご興味ございましたら、下記ページをご覧下さい。
⇒ 中途採用のページ
⇒ 新卒採用のページ

 

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.