Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ 新着情報 ▶ 会社概要 ▶ 人材採用(新卒中途)▶ 保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

お困りごとは専門家の活用がオススメ ~不得意/非保有技術のご相談は早いほど有利です~

みなさんこんにちは。テクノシェルパ技術コンサルタントの森です。

みなさんは不得意な技術や自社で保有されない技術分野で課題が発生したときにどうされますか?
「予算の都合もあるから、なんとか自社で解決しよう」「少しはわかるから、ひとまず頑張ってみよう」と、着手はしたものの四苦八苦され、気がつけば時間ばかりが経過してしまい、お手上げだぁ・・・⤵ ということはありませんか?

 

 

このようなときには、専門家にご相談されることをオススメします。

ここで大切なのが、期限や納期が差し迫ってからではなく、とにかく早くご相談いただくことです。ご相談された時点で即解決!ということもあれば、技術課題の内容によっては、専門家でも時間を必要とする場合もあります。特に後者は、お客様の期限が差し迫っている場合などには、対策の選択肢があまり無かったり、複数の対策を併行してやらざるを得なかったりと、解決難度が高まってしまうことがあります。

つまり、早めに専門家に相談されれば、お客様のお困りの状況に応じて、複数のプランから選択できたり、段階を追って対策プランを進めることができたりと、お客様の選択の自由度が広がります。こうすることが、お客様の時間と労力とコストをトータルで節約することになります。

テクノシェルパでも、当社が保有する専門技術と知見を基に、技術コンサルティング形式でお客様の課題解決のご提案とご支援をさせていただいておりますが、お客様からご相談いただくお悩み事は2020年度も増加傾向にあります。

増加傾向にあるご相談の例を挙げますと、EMC/EMIノイズ対策、回路の発熱対策、ハンディ機器や屋外機器の防水対策、無線機器の技適取得、半導体の包装などです。

これらについても、やはり早めにご相談いただくことがスムーズな結果につながっています。

 

Wave Technologyでは、テクノシェルパの技術コンサル・技術者教育サービスと、各種受託サービスとの組み合わせで、お客様の最適な解決プランをご提案いたしております。ちょっとしたお困りごとでも、まずは当社にご相談ください。お客様の貴重な時間や労力をロスすることなく、お客様は自らの専門領域に注力していただけますし、ご要望に応じお客様の不得意/非保有技術分野の知見を深めていただくことも可能です。

テクノシェルパの技術コンサルティングや技術者教育について詳しく知りたいという方は、お気軽にご相談ください。
⇒ テクノシェルパ問合せページ

 

【関連リンク】

 

【関連ブログ】

【関連動画】

 

 © 2005 Wave Technology Inc.