Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

無線通信のお困りごと、ご相談ください!

みなさんこんにちは。WTI営業部 奥田です。

わたしたちWTIには、日々沢山のお客様からいろいろなご相談が届きます。

  • 新しい製品を開発したいがリソースが足りない
  • 新製品に搭載する機能の知見がない
  • 製品に防水性能を持たせたい
  • 人手のかかる測定を自動化したい
  • IoTって何をどうすればいいの?

などなど、お客様が抱えているテーマによって内容は様々ですが、その中でも最近特によくお聞きするのが、

  • 製品に組み込んだ市販の無線通信モジュールが上手く動作しない

というお悩みです。

 

到来!総IoT化時代

あらゆるものがインターネットを通じて通信する事が可能となった昨今、これまで通信とは無縁だった製品にも、通信機能を持たせることで新しいサービスを提供することが出来る様になりました。
まさに総IoT化時代の到来です。

IoTと聞くと、まず「データ収集」というイメージが先行しがち(もしかして私だけ?)ですが、もちろんそれだけではありません。
例えば、製品や周囲の状態を監視したり、正確に位置を把握したり、遠隔地から操作したり、製品同士でデータをやり取りしたりと、使い方次第でいろいろな可能性が広がっています。

そんな便利なIoTをお手軽に実現する為に有効な手段として、無線モジュールを利用する方法があります。

 

なぜ無線モジュールなのか

有線通信でIoTを行う為には費用も含め環境の構築に大きな労力がかかります。

また、無線ICを使って通信回路を設計する方法も、無線機器の開発経験が無ければ膨大な作業工数が発生してしまう恐れがあります。

それに対して無線モジュールは、単体としての調整作業は完了しておりますので、モジュール自身の通信性能は確保されています。また電波を発生する製品に必要な技術基準適合証明(技適)も取得済みの製品が多いので、そのまま製品に取り付ける事でお手軽に通信機能を付与できる、まさにIoT向けの部材といえます。

しかし、そこに落とし穴があることがあります。

 

なんで通信できないの?

採用予定の無線モジュールを、評価ボードやバラックに組み込んで動作させると何の問題もなく通信するのに、試作機や現行の実機に組み込んだとたん全く通信しなくなったり、通信距離や速度が極端に落ち込むことがあります。

実は、無線モジュールの通信性能は搭載環境や使用状況に大きく左右されるため、無線モジュール単体以上の性能が出ない事がよくあります。

もちろん、お客様も多少のスペックダウンは織り込んだうえで無線モジュールを選定されているのですが、お客様の想定を超えてしまった場合、製品の仕様条件を満たすことができなくなってしまいます。

アンテナを変えてみたり、搭載位置を見直したり、周辺回路を変更したり・・・
製品に組み込んだ無線モジュールの通信改善を、お客様ご自身がカットアンドトライで行うには、大変な労力がかかってしまいます。

そこでわたしたちWTIの出番です。

 

無線通信のお困りごと、ご相談ください

無線通信の環境改善には、確実に効く答えはありません。
ですが、その状況によって最適なアプローチがあります。

わたしたちWTIは30年以上無線通信の機器開発に携わってきたスペシャリスト集団ですので、その手法を熟知しております。

まずはお客様の状況を詳しくうかがって、そのお困りごとを解決するための最適な手法をご提案させていただくことで、早期問題解決のお手伝いをさせていただきます。

無線通信のお困りごと、お気軽にご相談ください。

 

転ばぬ先の杖―無線通信機器開発のお手伝いもさせていただきます

もし、無線通信機能を搭載の機器開発をご検討中であれば、開発のお手伝いやアドバイスもさせていただきます。
問題は発生してから解決を試みると多大な労力が発生します。

開発の初期段階で無線分野のアドバイザーとしてお手伝いさせていただく事で、不要なトラブルを回避することもできます。

また、お手軽な無線モジュールではなく、無線ICを使った通信機能を設計させていただく事も可能です。無線ICによる通信が実現できれば量産コストを大幅に削減することが可能です。

無線通信機器開発のプロフェッショナルであるWTIだからこそ可能なお手伝い、是非ご検討ください。

 

【関連リンク】

 

WTIメールマガジンの配信(無料)

WTIエンジニアが携わる技術内容や日々の業務に関わる情報などを毎週お届けしているブログ記事は、メールマガジンでも購読できます。ブログのサンプル記事はこちら

WTIメールマガジンの登録・メールアドレス変更・配信停止はこちら

 

WTI動画リンクはこちら
WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 

 Copyright © 2018 Wave Technology Inc. all rights reserved.