Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

▶ WTI新着情報 ▶ WTI会社概要 ▶ WTI人材採用(新卒中途)▶ WTI保有特許 ▶ お問い合わせ ▶ キャラクター紹介

chemSHERPA(ケムシェルパ)入門講座

講座概要

chemSHERPA(ケムシェルパ)入門講座

<COVID-19(新型コロナウイルス)の対応について>
新型コロナウイルスの感染防⽌のため、⼿指消毒剤の設置と⼿洗い励⾏、定期的な換気、座席間隔の確保など⼗分な配慮を⾏って講座を実施いたします。また、受講者の皆様はマスク着⽤のうえ、ご参加をお願いいたします。

WTIでは化学物質管理の法規制やchemSHERPAでお困りのお客様に向けて、「chemSHERPA(ケムシェルパ)入門講座」をご用意いたしました。

本講座では製品含有化学物質の必要性や関連する法規制を解説し、chemSHERPAを実際に操作していただきながら、わかりやすく解説いたします。chemSHERPAを使ったことがない受講者様でも理解できる内容となっております。

 

受講対象

  • 初めて製品含有化学物質管理をご担当される方
  • お取引様から化学物質管理を要求されている方
  • これからchemSHERPAに携わる方

 

講座内容

chemSHERPA(ケムシェルパ)入門講座

開催日時、場所

 2020 年 7 月13 日(月) 10:00〜16︓00 ホテル新大阪 東口ステーションビル
 2020 年 8 月24 日(月) 10:00〜16︓00 ホテル新大阪 東口ステーションビル
 2020 年 9 月11 日(⾦) 10:00〜16︓00 ホテル新大阪 東口ステーションビル
 2020 年10 月16 日(⾦) 10:00〜16︓00 ホテル新大阪 東口ステーションビル
 2020 年11 月 9 日(月) 10:00〜16︓00 ホテル新大阪 東口ステーションビル

受講料(税抜)
 ¥25,000

 定員
 24名

プログラム
1. 製品含有化学物質管理とは
 1.1 製品含有化学物質の必要性
 1.2 製品含有化学物質の主な規制
 1.3 情報伝達スキーム
2. chemSHERPA 作成ツールの概要
 2.1 基本的ルール
 2.2 ツールの基本構成
3. chemSHERPA 作成ツールを用いた実習
 2.1 データ作成から回答までの流れ
 2.2 chemSHERPA-CI 作成ツールの実習
 2.3 chemSHERPA-AI 作成ツールの実習

※講座の進捗状況等によって、スケジュールやプログラムの変更を⾏う場合があります。

受講時にご用意いただくもの
本講座ではデータ作成支援ツールを操作いただくため、PC の準備が必要です。
あらかじめchemSHERPAのウェブサイトから以下のツールをダウンロードし操作できることを確認願いま
す。
 ・chemSHERPA 成形品データ作成支援ツール Ver.2.01.00
 ・chemSHERPA 化学品データ作成支援ツール Ver.2.01.00

 

講座お申込み

受講ご希望の方は、「お申込み」ボタンを押して、お申込みページからご希望の日程の講座を選択し、必要事項をご記入の上、お申込みをお願いいたします。
法人のお客様限定といたします。

お申込み

講座名 日時 開催場所 受講料
(税抜)
 
chemSHERPA
(ケムシェルパ)入門講座

①2020 年7 月13 日(月)
 10:00~16:00
ホテル新大阪
東口ステーションビル
401 号室

¥25,000

②2020 年8 月24 日(月)
 10:00~16:00
③2020 年9 月11 日(⾦)
 10:00~16:00
④2020 年10 月16 日(⾦)
 10:00~16:00
⑤2020 年11 月9 日(月)
 10:00~16:00

 会場
・新大阪   会場はJR新大阪駅東口から徒歩すぐです。下記の案内図をご参照ください。

新大阪

 

【関連リンク】

製品含有化学物質調査・環境負荷物質調査の代行サービス

WTI動画リンクはこちら
 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

 Copyright © 2020 Wave Technology Inc. all rights reserved.