トップページ電気設計受託 > IoT・ICT機器開発事例

IoT・ICT機器開発事例

フォークリフト用自律航法ユニットの開発

ネット販売などで物流の高速化が求められる中、GPS受信できない倉庫内においてもフォークリフトの位置を正確に把握し荷物の収納管理をタイムリーに行いたいとするニーズが高まっております。
Wave Technology では、GPSを受信できない環境下でもジャイロ、加速度センサ及び車速パルスから得られる情報を基に、自車位置を正確に把握する自律航行ユニットを開発しております。
※これらセンサから自車位置を特定する特別なノウハウを有しており、重機や、農機などの位置管理も可能です。

フォークリフト用自律航法ユニットの開発

フォークリフトに取り付けた自律航法ユニットからの位置情報を、Wi-Fi等の無線回線によってホストPCにアップロード。

 

ホストPCでは専用アプリケーションソフトを使って、フォークリフトの位置をリアルタイムに表示。

 

フォークリフトの位置表示例

フォークリフトの位置表示例

 

 

 

 

電気設計受託サービスの主な開発実績はこちら