トップページ解析(シミュレーション) > 落下・衝撃の問題対策

落下・衝撃の問題対策

複雑な構造の製品において落下衝撃に対する対策は、経験による対応が難しくなっています。
WTIではシミュレーションで構造的な課題を抽出し、コスト・組立性等を考慮した対策案をご提案します。

落下・衝撃の問題で対策に追われていませんか?

落下・衝撃の問題で対策に追われていませんか?

落下衝撃

落下衝撃で半導体部品のはんだクラックや配線切れが
発生するような応力の集中に対して、効果的な対策案を
検討したい。

落下の衝撃ではんだボール部にクラックが発生する。

パッケージ構造を考慮したシミュレーションで落下・衝撃時の
信頼性の最適化に向けた改善案を提案させていただきます
(追加試作・評価で発生する100万円単位のロスコストを低減)

落下・衝撃に関する問題を検討する際は、一度ご相談ください。

Wave TechnologyWTI)の特徴>

  • 半導体ベンダと協力関係にある実績より、パッケージ構造を熟知しており、シミュレーションと実測との整合性に活かしています。
  • シミュレーション、実装、評価、機構(筐体)設計の専門エンジニアによる豊富な知見から信頼性の最適化に向けた提案をさせていただきます。

 

その他のシミュレーションサービス
機構・筐体の設計(防水、小型化)

構造・応力解析に戻る