新ブランド立上は、従業員のためでもあるのです

2017.07.28

新ブランド立上は、従業員のためでもあるのです約1ヶ月前に、技術コンサル事業の拡大のお話をしました。

その後、着々と準備を進めておりまして、今日はその続きのお話です。

 

新サービスは新ブランドとして立ち上げるのですが、ブランド名称、サービス内容、ウェブサイト・コンテンツ、立上後の展開想定等を始めとして、たくさんの検討項目があります。

 

いずれも、新しいことを新しいやり方で取り組もうとしていて、そのことで、考えることがとても楽しいのです。

 

既にあるものを改良、改善、方向修正する際には、左脳的といいますか、分析や論理思考を主に使っているような気がするのですが、新たなことを始めるときには、右脳的なセンスも合わせて使っているようで、メンバーの思考空間が大きく広がって、考えるのがとても楽しくなります。

 

従来ビジネスでお客様に喜んでいただくと共に、一層お役に立てるサービスを創り上げて提供しようとする試みは、お客様のためだけに行うものではありません。

 

新たな取り組みには夢があり、想像も創造もあり、未来志向にもなり、そのために仕事がとても楽しくなるのです。

 

仕事がもっと面白くなる仕掛けを継続して作っていって、従業員満足度も高める、それがもう1つの大きな狙いなのです。

 

こんな取り組みをしている会社の仕事にご興味の方はコチラまで。

中途採用: http://www.wti.jp/contents/recruit-2.htm

新卒採用: http://www.wti.jp/contents/recruit-1.htm

 

◆ 社長ブログ トップへ戻る ◆