仕事で一番嬉しかったことって何ですか?

2017.06.17

この質問を社員にしてみることがあります。

 

質問への答えが、以下の3つの特徴を備えていることに気づきました。

  (1)目標が達成できた

  (2)その目標は非常に高く、目標への道のりも険しかった

  (3)以上を、自分を主人公とする物語として思い出すことができる

 

(1)(2)は、すぐに合点がいくと思います。 でも、過去を振り返って嬉しかったと思えるほどになるには、(1)(2)に加えて、その方ご自身を主人公とする物語となってご本人に記憶されていることが不可欠なのです。

 

人は自分を主人公とする物語を生きている、という言葉を何度か見たり聞いたりしますが、地球上の70億人余が総掛かりで「手分け」して、それぞれの物語を体験しているように時折思うことがあります。 

 

これほど広範な地球を一人では体験し尽くせません。 それぞれの方の体験をSNSなどで互いにシェアし合うことで、一人の人間では絶対に体験し尽くせない無数の物語を疑似体験する。 そんなことが可能な、とても面白い時代に今なっています。

 

WTIの社員には、数多くの楽しい物語を体験して欲しいと思っています。

 

WTIってどんな会社? については以下をご覧ください

http://www.wti.jp/

 

◆ 社長ブログ トップへ戻る ◆