動画で見た社長と面接のときの社長の雰囲気が違う?

2017.04.25

先日、当社の人事担当者から聞いて驚いた話があります。

 

新人採用の面接に来られた学生さんから、「予め動画で見た社長と実際に面接で見た社長の雰囲気が全く違う」という趣旨のことを言われたそうなんです。

これには大変驚きました。 本人はそのようなことは露ほどにも思っていなかったからです。

 

最近、YouTubeやFaceBookに動画をアップしていますので、新卒採用や中途採用で当社を応募される方が事前に動画をご覧になっているということは想定していました。

しかし、雰囲気が全然違うとまで本人は思っていなかったため、その印象の差がどこから来るのか、と振り返って考えてみました。

 

たぶんこういうことだと思うんですね。

 

動画は、予め用意していたことを動画カメラに向かってしゃべっているのに対して、面接の際には、その方のお話をしっかりと聞こうと集中していますし、質問をいただいて回答するときには、その質問の意図を汲んできちんと回答しているのかを、喋りながら自分の中でフィードバックしています。

 

その結果、かなり真剣な表情になっている可能性が確かにあります。

 

ということで、当社人事からその学生さんに、「社長はめっちゃ気さくな人なので、実際に会って生の社長をご自分の目で確かめいただくのがいいですね」とお話したとのこと。

それで、今度またいらっしゃることになりました。

 

こういうところは中小企業のよいところですね。大企業だと、求人応募された方が社長に一対一で会うのは非常に難しいと思いますけど、当社の企業サイズですと、むしろお互いをよりよく知るためにお会いするのは歓迎なんです。

これを読んで興味の湧いた方は、是非、WTIの求人に応募して、動画と実物の差を見に来て下さいね(笑)。

 

新卒採用⇒ http://www.wti.jp/contents/recruit-1.htm

中途採用⇒ http://www.wti.jp/contents/recruit-2.htm

 

◆ 社長ブログ トップへ戻る ◆